PROFILE

俺

Author:俺
青森県青森市在住。「あなたB型でしょ?」とよく聞かれます。そうですが何か問題でも??

VAPEのブログ
GOING MY VAPE

管理画面

ARCHIVE
SEARCH
COMMENTS+TRACKBACK
Comments<>+-
Trackback <> + -
RSS FEED
TEMPLATES

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

oiraseに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
メールで連絡する

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

香川のライバル、ヤヌザイという少年

ヤヌザイ

サンダーランド戦。
また香川がベンチで、モイーズ監督お気に入りの18歳、アドナン・ヤヌザイが先発。
この若者は才能はあるけど、今のところまだ総合力で香川のほうが上というのが大方の意見。香川の出場機会が増えて欲しい俺は、ヤヌザイがミスでもしないかとネガティブな観方をしていた。

結果、1点先制されリードされた状況から、ヤヌザイの2ゴールで逆転勝利。
一躍ヒーローになった。

ゴール以外に言及すると、ボールを前に早く運ぶ意識が強い。
ボールを持ったら、まずドリブルで仕掛ける。
うまく抜けたらゴールまで狙う。
抜けなくてもテクニックがあるので、ファールをもらう回数も多い。
無理そうならDFを引き付けて、味方にスペースを作りパスを散らす。
あとスペースを見つけてボールをもらいやすくしたり、守備ではカバーリングしたり、いわゆるポジショニングが良い。
サイドに張ったほうがいい場面ではサイドに張るし、中に入ったほうがいい場面では中に入るし、ゴール前にも逆サイドにも、その場その場で一番効果的な場所に動いている。
バックパスはほとんど見なかった。
前に運ぶ意識とバックパスや横パスの比率は7:3くらい。

香川の場合は、バックパスや横パスからのワンツーやダイレクトパスで、周りも活かして自分も活きるタイプなので、比率は4:6くらいかなと思う。
この香川のスタイルは現在主流ともいえるサッカースタイルなので悪いわけではないけど、まわりくどいサッカーが嫌いなタイプの監督の場合、好みは分かれると思った。
香川の場合、中に入るのが好きで、サイドに張る事も少ないから、ピッチ全体を有効に使えてないシーンも多い。

ヤヌザイは若さ故にまだ正確性に欠く部分はあるけど、吸収力が高いのか既にチームにフィットしてるし、今日結果を出した事により、チームメイトの信頼も厚くなるはず。
ただ、ルーニーやペルシーのようなビッグネームよりは、マークが厳しくない状況で、対戦相手も最下位のチームだったので、このまま活躍を続けてマークが厳しくなった時に今のフィジカルでどの程度やれるかはまだ未知数。

香川にも持ち味があり、現状の総合力では優劣をつけるのは難しいけど、今日のヤヌザイの活躍で香川の立場がますます厳しくなったのは間違いない。
少ない出番で結果を出すしかないね。
ブログ村

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ | TAGS:

ドラゴンフラッグが出来ない人へのアドバイス

最も効率の良い腹筋トレーニング、それが ドラゴンフラッグ である。
ただし、ドラゴンフラッグは筋トレの中でも高強度&高難易度で初心者にはとても難しい。



アドバイスの前にまずは筋トレの話。
筋トレはだらだらやると効率が悪い。よくある床に仰向けに寝て上半身を起こす腹筋トレーニングをだらだらと回数こなすより、腹筋に強く効くトレーニングを少ない回数こなすほうが効率がいい。目安としては10回程度で限界がきてプルプルしちゃうようなトレーニングで、翌日~翌々日に筋肉痛がくるようなトレーニングが最適。

筋トレにより筋肉にダメージを与える
 ↓
筋肉がダメージを受け、筋肉痛になる
 ↓
ダメージを修復し、以前より大きく肥大する(超回復)


これが筋肉が大きくなるメカニズム。
このサイクルは筋肉の部位や個人により差がある。
やりすぎは必要以上に筋肉を痛めたり、効率も良くない。
一般的に筋トレは週1~2回で十分と言われてる。

ただし、腹筋は回復が早い部位なので、毎日やっても問題無いらしい。
ところが、普通のトレーニングでは負荷が小さくて腹筋はなかなか筋肉痛にならない。
筋肉痛が弱ければ回復も弱く、筋肉も肥大しない。
なので、ある程度筋肉がついてくると、ドラゴンフラッグのようなきつい腹筋トレーニングの必要性が高まる。

まず、ある程度腹筋含む上半身の筋力が無いと、たぶん1回もできない。
このアドバイスどおりにやってもできない場合は、他のトレーニングで鍛えてから再挑戦。

たぶん、出来ない人のほとんどは、俺もそうだったけど、支点となる肩甲骨のあたりや頭を固定するための筋肉が足りず、腹筋に効かせる以前に他の筋肉が限界に達してしまって、出来ないケースが多いはず。
これを回避するためには、ベンチを掴む手の位置が重要で、コツを掴むと腹筋以外の負荷が減り、数回はできるようになる。

dragonflag.jpg

ベンチの横(長辺)を掴むように解説してるケースが多いけど、いろいろ試した結果、上の図のように頭の上部分(短辺)を掴むとやりやすい。
あとは腕で顔面をガードするように肘同士をくっつけてガッチリ固定する。
上から見るとキン肉マンの肉のカーテンのような感じ。

musclecurtain.jpg

もう少しでできそうなレベルの人は、是非試してみてほしい。
数回できるようになったら、あとは徐々に回数を増やしたり、足を伸ばしたりして負荷を上げていけば、そのうち完璧なドラゴンフラッグができるようになる。
というか無理矢理やってフォームをキープできないようなら他の種目で鍛えたほうがはるかに効率的だけどね。
全然無理そうな人は、他のトレーニングでもっと上半身を鍛えてから挑戦しよう。


腹筋マシンの決定版!ケイアンドジィ(K&g/) パワースリマー 2000
内蔵バネにより腰に負担を掛けずに腹筋ができる! マルチホームエクサ

ブログ村

THEME:健康、美容、ダイエット | GENRE:ヘルス・ダイエット | TAGS:
PICK UP
NEW ENTRY