PROFILE

俺

Author:俺
青森県青森市在住。「あなたB型でしょ?」とよく聞かれます。そうですが何か問題でも??

VAPEのブログ
GOING MY VAPE

管理画面

ARCHIVE
SEARCH
COMMENTS+TRACKBACK
Comments<>+-
Trackback <> + -
RSS FEED
TEMPLATES

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

oiraseに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
メールで連絡する

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

中国が変わってきている。韓国は・・・

今まで、韓国と中国は「反日」というカテゴリーでひとくくりにしてきたけど、最近ちょっと様子が違うんだよね。

「歴史問題は許せないけど、日本から学ぶべき事は多い。」
「日本人の民度は本当に高い。わが国も見習うべき。」
「日本の道路はゴミがひとつも落ちていない本当に綺麗な国だ。一方中国ではどこにでもゴミを捨て痰を吐く。」

これはひどい・・・汚すぎる・・・中国の電車事情
「日本政府は嫌いだけど、日本人は好き。」
「帝国主義が悪かっただけで、ほとんどの日本人は悪くない。」
「日本文化は中国から伝わった物が多いけど、日本は韓国のように起源を主張したりせず、独自に発展させる。」
「中国も昔は栄えていたが、古き良き中国文化は破壊されてしまった。日本へ渡った中国文化は伝統として、今でも守られ受け継がれている。」
「GDPで日本を抜いても、品質や精神ではまだまだ追いついてない。」


このような中国人のコメントを多く見るようになった。
あと、スポーツに関しては公平に日本を見てくれてる印象も受ける。

中国と言えば、ネット検閲や規制で有名で、例えば「天安門事件」の事は調べられないようになってる。
もし、中国からのスパムコメントが多く、アクセスを遮断したい場合、サイト上のどこかに「天安門事件」と書けば、簡単スパム対策になるらしい。
でも、いくら規制をしても海外の情報は以前に比べるとたくさん得られる。
急速に経済が成長し、ネットも普及して、多くの人が自国以外に目を向けるようになった。
そして、他国を見る事によって、今まで普通だと思っていた中国の常識がおかしい事に気づき、ひどい国だと思っていた日本に対する海外の評価が高い事に気づく。

こんな感じかな?

最近は政府に対する批判も見られるようになったし、この前の列車事故の時も詳細を明らかにしない政府に対してデモを行ってたけど、警官隊が止めるどころか見て見ぬふりしてたし、国民全体の意識がだいぶ変わってきてる。
一昔前なら戦車で轢き殺されてたのにね。
こういう変化は大歓迎だし、この調子で日中台は良い関係になれるといいね。
南北朝鮮はまだ仲間に入れられない。

中国人「日本をちゃんと見よう。日本の好感度は世界一位だよ。」 中国の反応
2chの日本人が中国の良い所なんて語ってるらしい・・・信じられんアル
戦前日本によって建設された『豊満ダム』の再建計画で中国は賛否両論。
【中国ブログ】日本のイメージが中国より良い「5つの理由」
【中国BBS】日本人は最も恐ろしく、最も尊敬すべき国だ!
【中国BBS】なぜ日本人は民度が高いのか? 中国人が議論
【中国BBS】本当のことをいうと、韓国文化より日本文化の方が好き
【中国BBS】高速鉄道は新幹線と同列に論じる水準になかった!
【中国BBS】なでしこの勝利に泣いた! 数々の祝賀コメント
【中国BBS】仙台で被災した中国人の書いた手記が泣ける!
【中国BBS】大震災で日本留学への情熱がさらに強くなった!
【中国BBS】日本は尊敬に値する民族だ!日本の無事を祈ろう


日本を呪縛する「反日」歴史認識の大嘘

韓国語に民度っていう言葉は無いのかな?
韓国は“なぜ”反日か?
韓国で「大地震お祝い」の幕=C大阪が抗議文―ACLサッカー
実はアメリカも韓国の領土! ハァ?冗談はやめてくれよ。 海外の反応!
そろそろ「地球は韓国が作った」説が出てきそう
韓国起源説 - Wikipedia


パクリに関しては、まだ中国もひどいけど、パクリだと理解してやってるから、起源だと主張する某国よりは幾分マシ。
中国は経済成長に比例して、国民の心も豊かになってきてるのが実感できるけど、その過程を反日政策と共に通りすぎてしまった韓国には今後も期待できない気がする。

天皇は朝鮮から来た!?
韓国人がタブーにする「日韓」歴史の真実(仮)
韓国・北朝鮮を永久に黙らせる100問100答
反日韓国人撃退マニュアル
韓国人に不都合な半島の歴史
中国・韓国が死んでも教えない近現代史

ブログ村

THEME:中国 | GENRE:海外情報 | TAGS:

捕鯨に反対する奴はベジタリアンになれよ

ーストラリア
青い空に青い海、コアラやカンガルー、エアーズロックにゴールドコースト、
自然が豊かで楽園的な良いイメージを持ってる人が多いだろう。

オーストラリア

しかし、捕鯨問題で日本と衝突し、外交問題にまで発展している。
捕鯨反対がエスカレートし、日本製品の不買運動や反日のCMなど、反日国家と言っても過言ではない。

ハリウッド女優がシーシェパードに協力、グリーンピースの船が日本の捕鯨船に攻撃など、
捕鯨問題に関するニュースを見ると、「別に鯨肉はおいしいと思わないし、特に無くても困らない。
そんなに反対されるならやめればいんじゃね?」と思う人が多いだろう。

正当な理由があるなら俺もそう思う。
しかし、そうでは無いから気にいらない。

なぜ、捕鯨に反対なのか?

■絶滅の恐れがあるから
そりゃ中には希少種もいるかも知れない。
しかし、ミンククジラを例に挙げると生息数は数十万頭と云われている。
日本が捕獲する鯨は年間数百頭。桁が3つ違う。絶滅の恐れは無い。
むしろ、海の生態系のトップに君臨している鯨が増えると他の魚が獲れなくなる危険性がある。

■人間と同じ哺乳類だから
毎日哺乳類を食べてるのに何言ってんの?

■鯨は知能が高い動物だから殺すなんてかわいそう
牛や豚や羊は馬鹿だとでも?馬鹿なら殺されてもかわいそうじゃないの?

■鯨を殺すなんて非人道的
哺乳類どころか同じ人間である原住民を殺しまくった白豪主義で有名な国ですよね?

どうも理由に納得できない。

戦争をすると人気が上がるアメリカ政府や、反日政策をすると人気が上がるお隣の国々のように
政治や差別など他の要素が絶対絡んでる。

羊頭狗肉という言葉もあるように、中国や韓国では狗肉(犬の肉)を食べる。
肉屋には、鶏や七面鳥と同じように毛をむしられ吊るされている。
これが世界的に非難される恐れがあるとして、北京オリンピックの時は狗肉禁止令が出て、
飲食店のメニューや肉屋などから狗肉が消えたらしい。
昔、祖母に聞いた事があるが、日本でも食糧難の時は飼い犬がよく盗まれたそうだ。

あとは、牛肉や豚肉を食べてはいけない宗教もあるな。

全てに納得できない。

食べていい動物、食べてはいけない動物。
基準は何?どれも尊い命じゃないの??

なんだかまとまりが無い文章になってしまったけど、
俺が言いたいのは、中途半端に主張するな ってこと。
主張してもいいのはベジタリアンだけだ。
これは食べてもいい動物。これは食べたらいけない動物。差別以外の何物でもない。
自分たちに都合よく解釈して肯定否定するのはおかしいだろ。

俺は鯨の肉も興味が無いし、狗肉も食べたいとは思わない。
「1日に何羽くらい殺されてるんだろうなぁ」と考えながら、「うんめー」とケンタッキーを食べてる。
だから誰が何の肉を食おうが何とも思わない。
ただし、なんらかの肉を食べるなら他国の肉食文化にケチつけんな。
肉を食うなら覚悟を決めて、黙って感謝して食え。
文句のある奴は屠殺場(家畜を殺す所)で働け。
肉を食べるって事がどういう事なのか思い知れ。


関連記事:「ベイブかわいい」言いながら、ポークソテー食うんだろ?

岡田外相が捕鯨問題で豪を批判?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000005-jct-soci

シー・シェパード ロープ投げつけなど妨害 捕鯨調査船を
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091218-00000009-maip-soci



日豪捕鯨問題 (捕鯨問題について考える その1)
南極海で日本の調査捕鯨船に米環境保護団体のメンバー2人が拘束された事件が起こった。今回は、捕鯨問題について考えてみたい。 ...

捕鯨問題の問題点
「アメリカに住んでいた時、捕鯨問題に関して新聞に投稿してやったよ。捕鯨はニッポンの伝統文化だって言ってやったんだ!そしたらさ、毛唐 はたいしたもんでね。『捕鯨には反対だけど、お前の意見は面白い』って言われたよ ...

捕鯨問題について
捕鯨問題に関して、「かわいそうだから殺すな」っていうのは、欧米人のエゴでしょうね。クジラやイルカの前に、牛・豚・鶏の虐殺に反対するべきだというのはもっともです。 ...


ブログ村

THEME:雑記 | GENRE:日記 | TAGS:
PICK UP
NEW ENTRY