PROFILE

俺

Author:俺
青森県青森市在住。「あなたB型でしょ?」とよく聞かれます。そうですが何か問題でも??

VAPEのブログ
GOING MY VAPE

管理画面

ARCHIVE
SEARCH
COMMENTS+TRACKBACK
Comments<>+-
Trackback <> + -
RSS FEED
TEMPLATES

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

oiraseに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
メールで連絡する

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

本田圭佑、チーム批判の真意

20151008honda.jpg

本田の発言が波紋を呼んでいる。
中には内容の一部だけ切り取って「もっと金をかけなければ強くなれない」など、的外れな解釈も。

ミラン0-4惨敗後、出番なしの本田が持論を語る
<セリエA:ACミラン0-4ナポリ>◇4日◇ミラノ

 ACミランがホームでナポリに0-4で惨敗した。発熱によってナポリ戦に向けた練習を休み、試合前日にようやく練習復帰した日本代表FW本田圭佑(29)はベンチのまま出番なし。前節ジェノア戦から2試合連続で出場機会なしに終わった。

 試合後、本田はチームの惨状についてコメントした。日本の報道陣とのやりとりは次の通り。

 -今日の試合はだいぶ、相手にやられた

 「個人的には、問題点が分かりやすくなっただけで、その問題点は(これまでと)変わっていないし、問題点が大きくなったとかもない。

 今日の試合でファンや経営陣、選手たちはこういうところで大きく傷付くのだろうから、今日の敗戦を、この大敗をしっかりと受け止めて、この敗戦から何かを学ばないと、いつまでたってもチーム再建というのはほど遠いかなと思う」

 -次に出られるチャンスは巡ってくると思うか

 「というか、なんで出られなくなったか分からないので。あと、(チームが)こういう戦いをしていて出られるチャンスがないほうがおかしいでしょ。

 イタリアのメディアでも大問題になると思うが、誰がいいとか誰が悪いとかという答えをこの試合で話し合う時点で。まずナンセンスだと思います。

 (このままでは)ある程度誰がやっても無理だというのは、もう分かったと思う。この3年くらいを振り返れば。そこを、今日しっかりそこを洗わないと。(マンチェスター)シティやパリサンジェルマンくらい(強化に)お金を使うか、そうでないのであればやはりもう少しストラクチャー(組織)の部分から見直していかないといけない。

 でも、選手らが気付いていてもこのチームは変わらない。やはりトップの人間が、経営陣が気付く、そして監督が気付く。そして選手たちが気付くこと。と同時にファンたちもやはり気付いていかないと。僕はそのファンの拍手のタイミングとかを見ていても、勝つことだけに左右されているファンだなというのはすごい感じるんで。内容など見ないし、勝てば拍手をする」

 -監督は、精神的なものがチームの問題なのではないかと言っている

 「それはどういうことなのかな。選手の責任であるという話をしている時点で、ナンセンスだと思う。3年間いろいろな選手を試してきた。その間に(強化に)100億くらい使って、選手たちを今試しているわけでしょ。

 (世界)トップのプレーヤーではないにしても、少なくとも代表選手が集まっている集団。それでなぜ出てる選手が与えられたポジションで生き生きとプレーできないのか。もう少し構造的なもの、評価基準が重要。評価基準をメディアからファンから監督から経営陣から、全員がもし変えることができれば、大きく再建につながるじゃないかなと思う」

 -本田選手については、もう少し攻撃的にという声も聞こえるが

 「(それについて話すと)長くなるかな。専門的な話になってしまうんで。シンプルに言えばヒントは今日のナポリにあると思う。それで分からないようであれば、再建にはあと5年、10年はかかると思う」

 -今日のナポリはサポートが早かった。ああいう距離感でパス交換ができれば、改善できるのでは

 「(移籍してから)もう2年間ずっと思っている話だけど、逆にイタリア人たちに聞きたい。そこに気づかないのかと。今ユベントスも少し危ないでしょ。そうなったら、本当にイタリアは危ない。だからイタリアのメディアに伝えておいてください。僕の話したことを。またさんざん僕のことたたくでしょうけど」



たぶん真意はこう。

金だけで強くなりたいのであれば、中途半端な金額じゃなくて、もっとお金をかけて個人で試合を決められるような選手をたくさん取ってこいや。
それができないなら、新たな選手を獲得しなくともそれなりに良い選手が揃ってるのだから、今いるメンバーの戦術理解度や連携を深めて長期計画で再構築しようぜ。


本田もデビュー当初は活躍できてた。
でも、チームの内部事情を知り始め、徐々に深い闇にはまってしまった。
ミラン経営陣は選手と監督を代えるしか策がないし、チーム内にはイタリア人派閥と外国人派閥で不和があるらしいし、本田はオランダ出身のデヨングと仲が良さそうだから、いろいろ聞いてるんだと思う。インテルみたいなチームだったら出身国関係なしだろうけど、ミランはそうはいかない。
最近の試合では泥仕事に徹し、目に見えた成果は少ないけど、たぶん彼の性格的に試合以外の部分で自分なりにチームを改善しようと努力してたんじゃないかな。
その結果、試合に使われなくなって、今回は爆発してしまった。

このコメントに対するサポーターの評価は賛否両論だけど、経営陣含めチーム関係者はプライドが傷つけられた。
たぶん罰金等の懲戒処分くらって、干され続けると予想。
1人の力でできる事には限りがあるから、移籍するしかないかな。
ブログ村

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ | TAGS:

サッカー日本代表が健闘している理由

ワールドカップ本番前の強化試合で4連敗した日本代表が、なぜ1次リーグを突破できたのか?
開幕前は「なんで小笠原と小野を選ばなかったんだ!」「大久保を過大評価しすぎだろ」と
岡ちゃん批判をしていた俺が分析してみる。(岡ちゃんごめんね

新フォーメーション
アンカーに阿部を置く事で攻守のバランスが良くなった。
センターバックの闘莉王・中澤とボランチの長谷部・遠藤の間に阿部がいる事で、
後ろの二人は守りやすく、前の二人は攻めやすい。
攻守のバランスだけ見ると、攻撃が一人減って守備が一人増えて、以前より守備的な布陣なのだが、
展開次第で攻撃と守備の比重が変わる中盤の二人が、阿部が後ろにいる安心感で、
前がかりにプレイできるようになり結果的に攻撃も厚くなった。
また、センター軸が安定する事により、運動量が多い左右の大久保・松井・長友が
長い距離を駆け上がりチャンスを作る。それが得点に繋がっている。
このフォーメーションでは全ての選手が個々の持ち味を生かせていると思う。

ワールドカップ直前のイングランドとの強化試合、俊輔が不調という事で
急遽試したこのフォーメーションで善戦できたのが大きい。
それでこの布陣に対する自信がついて、その後のコートジボワールとの強化試合、
そしてワールドカップ本番へと、試合する毎にしっくりきている。


本田のワントップ
それまではアジア予選で絶好調だった岡崎のワントップが多かったが、
その後の世界の強豪との試合でなかなか結果が出せなかったため、
本職ではないミッドフィルダーの本田がワントップで最前線にきた。
前の記事にも書いたけど、最前線で本田がキープする事により、
他のメンバーが攻めあがる時間を稼ぐ、日本の選手の中では有名なほうので、
ディフェンダーのマークが多くつく=他の選手が動きやすくなる。
キープする事でいい位置でファウルをもらい、フリーキックできる確率も上がる。
野球だとよく打つ選手は四球で敬遠されるが、サッカーだといい選手はファウルをよくもらう。
1次リーグを戦った32カ国の全選手の中で一番ファウルを多くもらったのは、
メッシでもクリスチアーノ・ロナウドでもルーニーでもなく、本田だった。
それだけ、高い位置で本田にボールをキープされるのが、相手は嫌だった。
被ファウル数2位は中澤。よく守る中澤を抜くために相手はファウルを犯してしまう。
攻守の要であるこの二人がよくファウルをもらうという事が日本の強さを物語っている。


俊輔外し
俊輔の持ち味はフリーキックと、前線へのキラーパス。
全体的に技術レベルは高いが、フィジカルはそれほど強くなく、体を張ってキープするのは苦手。
自分はそんな動かずに味方を走らせ、決定的なパスを供給するタイプ。
足の速いフォワードがたくさんいれば俊輔も生きてくるが、
今の日本のスタイルは堅守からのカウンターがメインのため、
前線に人数が少なく、俊輔がボールを持っても決定的なパスを出す場所が無い。
出す場所が無ければそのままキープか中盤でボールを回すしかなく、
結果的に攻めが遅くなるか、フィジカルが弱いためボールを取られる事になる。

岡田監督の一番の悩みは、俊輔と本田の共存だった。
本田もスピードがある選手ではないため、俊輔とプレイスタイルの相性が良くなかった。
いろいろなポジションを試しても結果が出てこなかった。
となると、どちらかを外すしかなかった。
経験も実績もある俊輔を外すのが怖かったと思うが、直前で吹っ切れて外す決断をしたのが大きい。

でも、勝利後の選手の輪の中に10番の姿があまり見えないのが寂しいなぁ。
他の控えの選手は走り寄って一緒に喜んでるのに。
こういうところがダメなんだろうなと思う。
まずは前髪を切るところから始めよう!


本田が思ったよりわがままじゃなかった
オランダの2部リーグで活躍し、急に脚光を浴び始めた本田圭佑。
「俺が俺が」という性格とビッグマウス。
中田英寿と同じようにチーム内で孤立するのではないかと思っていた。
ヒデは「このままじゃ勝てない」等、チーム批判とも思える発言をして孤立していった。
世界のトップレベルで戦ってきたヒデの言ってる事は正しかったが、結果的に良くなかった。

しかし、本田は違った。
デンマーク戦で自分がフリーキックを決めたあとは、次のフリーキックを遠藤に譲った。
点が取れなくて悩んでいた岡崎に試合前「俺も点取るから、オカお前も取れ」と言い、
後半、交代で出てきた岡崎に決定的なパスをお膳立てし岡崎が決めた。
ある意味、全ての得点に本田が絡んでいた。
年齢が若いというのもあるかも知れないが、それほど我を出さずにチームワークを重視している。
この試合は本田のベストゲームといえるだろう。

試合後のインタビューで
「先に1点決めてなかったら、2本目のFKの時にどっちが蹴るかで喧嘩したかもしれない」
自分がシュートをしてもいいタイミングで岡崎にパスした事も
「あそこで2点目を取れないのが、俺がストライカーになれない理由」
本気か冗談か照れ隠しなのかはわからないが、おどけて言っていた。

テレビで日本代表の練習やインタビュー等、試合外のシーンを見ていてもチームの雰囲気は良さそうだ。
長谷部、長友、川島などは顔からも気迫が伝わってくる。(松井はいつも眠そうであるが
前髪の奥から上目遣いでボソボソと喋る誰かさんは、もはやマイナス要素でしかない。
たぶん、チーム内にネガティブが感染しないように、ベテランの川口あたりがうまくまとめてそうな気がする。


ここまでの総評
世界の強豪チームと比べて日本代表に足りないのは、高さと目の覚めるようなシュート力かな。
高さは身体的な事だから仕方が無いとして、シュート力はもう少し欲しい。とくに大久保w
まぁ技ありのシュートでカバーできてるから大丈夫か。
あとは世界と比べても全然見劣りしてないね。

世界トップクラスの選手を擁する強国が、内部分裂で敗退している。
日本代表がここまで躍進した一番の理由は、チームワークだと思う。
日本人が最も好む和を重んじるタイプのチーム。
個人の技術では敵わなくてもチームの総合力で勝ててる。
1次リーグで選手が走った合計距離も全チーム中2位。
岡田監督が掲げる「攻守に渡り90分走り続ける全員サッカー」ができてる。
この調子でチーム一丸となって、明日のパラグアイ戦も勝ってほしい。


偉そうに語らせてくれ!の巻でござる
日本代表の人気はとどまることを知らないですね。二勝一敗、素晴らしい戦績でグループリーグを突破したことはもちろん ...

文句なしの決勝T進出!!!・・・2010W杯デンマーク戦
後半の長いこと長いこと(笑)。2010FIFAワールドカップ南アフリカ グループE第3戦 日本 3 - 1 デンマーク・・・・・・・・、マヂウレ━━(*´∀`*b)━━シィ!! ...


ブログ村

THEME:雑記 | GENRE:日記 | TAGS:

日本代表、決勝トーナメント進出おめでとう!

今まで本田をそんなに評価してなかったけど、今日で見方が変わった。

キープ力がすげー

ボールの受け方、トラップもうまい。パスも良かった。
今日は、ほとんどボールを取られなかったんじゃないかな。
本田がキープしてディフェンダーを引きつける事によって、周りが動きやすい。
そしてそのままキープして、味方に重要なパスを出す。いい仕事してる。

あとは、今まで代表にはちょくちょく召集されるものの、出番が少なくベンチを暖める機会が多かった
阿部勇樹が今大会アンカーとして評価が高いのも、ジェフ時代から応援してる俺としては嬉しい。

<南アW杯>日本2大会ぶり決勝T進出 デンマークに3-1
http://live.southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100625-00000008-maiall-socc
 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第14日は24日、1次リーグ4試合があり、E組の日本はデンマークを3−1で降して2勝1敗(勝ち点6)とし、自国開催だった02年日韓大会以来、2大会ぶり2回目の決勝トーナメント進出を決めた。オランダ−カメルーンはオランダが勝ってE組1位となり、2位の日本は、29日午後4時(日本時間午後11時)の決勝トーナメント1回戦で、F組1位のパラグアイと対戦する。

グループリーグ2位通過なので、決勝トーナメント1回戦はパラグアイ。
今の日本代表だとスロバキアのほうがやりやすそうだなぁ。

今まではサッカーといえば、ヨーロッパと南米が強かったけど、今大会はヨーロッパ勢が苦戦。
アフリカ勢も不調。南米と北中米・カリブは絶好調。アジアは好調。

まだグループリーグが全部終わってないけど、
前大会優勝のイタリア(FIFAランク5位)グループリーグ最下位で敗退。
前大会準優勝のフランス(FIFAランク9位)グループリーグ最下位で敗退。
イングランド(FIFAランク8位)やスペイン(FIFAランク2位)も苦戦。

南米、北中米・カリブはほとんどのチームが決勝トーナメント進出。
ブラジル(FIFAランク1位)
アルゼンチン(FIFAランク7位)
ウルグアイ(FIFAランク16位)
アメリカ(FIFAランク14位)
メキシコ(FIFAランク17位)
パラグアイ(FIFAランク31位)

アジアは韓国(FIFAランク47位)と日本(FIFAランク45位)が決勝トーナメント進出。

世界のYAMAHAに期待せざるを得ない
先日、こんな記事を書いたけど、この調子で活躍すると有名チームからオファーがくるはず。
世界のHONDAになれるよ。

そして、FIFAランキングが全くあてにならんw
アジア枠数はそのままでヨーロッパ減らそうか。
ブログ村

THEME:雑記 | GENRE:日記 | TAGS:

世界のYAMAHAに期待せざるを得ない

yamaha.jpg

ワールドカップ開幕目前の南アフリカ、現地からの様子を伝える番組で見たやりとり。

街頭インタビューで

リポーター「日本代表で知ってる選手はいますか?」

現地の人「あぁ、知ってるよ」

リポーター「誰ですか?」

現地の人「ヤマーハ」

リポーター「え?」


本当は本田圭佑の事だったんだけど、彼の頭の中では、
本田→HONDA→YAMAHAに置き換わってしまったらしい。
HONDAもYAMAHAも世界ではオートバイメーカーとして有名だからね。
日本の印象なんてこんなもんかw


そして、唐突に FIFA 世界ランキング!
(太字はワールドカップ本大会出場国)
ランク国名
1ブラジル
2スペイン
3ポルトガル
4オランダ
5イタリア
6ドイツ
7アルゼンチン
8イングランド
9フランス
10クロアチア
11ロシア
12エジプト
13ギリシャ
14アメリカ
15セルビア
16ウルグアイ
17メキシコ
18チリ
19カメルーン
20オーストラリア
21ナイジェリア
22ノルウェー
23ウクライナ
24スイス
25スロベニア
26イスラエル
27コートジボワール
28ルーマニア
29トルコ
30アルジェリア
31パラグアイ
32ガーナ
33チェコ
34スロバキア
35コロンビア
36デンマーク
37スウェーデン
38ホンジュラス
39ブルガリア
40コスタリカ
41アイルランド
42ガボン
43スコットランド
44エクアドル
45日本
46ラトビア
47韓国
48ブルキナファソ
49ベネズエラ
49リトアニア
51ボスニア・ヘルツェゴビナ
52フィンランド
53ペルー
以下省略
表なげー(でもtableタグ直すの面倒だからこのままw

42位のガボンってどこなんだろう。
初めて聞いた。
そんな国よりランキングが低い日本って・・・

エジプト12位って意外と強いんだなぁ。
それなのに本大会に出られないって、アフリカ勢どんだけ成長してるんだ。
アメリカもバスケ・アメフト・ベースボールのイメージしか無かったけど結構高い。
地域毎の出場枠の恩恵で、日本も韓国もアジア代表として本大会に出場できるけど、まだまだだなぁ。

頑張れニッポン!



6月10日追記:
各地区の出場枠数とサッカーのレベルという意味で、
今回本大会出場を決めた国のFIFAランクの平均を出してみた。

サッカー連盟出場枠数本大会出場国FIFA平均ランク
ヨーロッパ1314位
南米4.515位
アフリカ526位
北中米カリブ海3.523位
アジア4.554位
オセアニア0.578位

やっぱり世界のレベルと比べるとアジア枠が多すぎる気がする。
アジアと南米が同じ枠数ってありえない。

ヨーロッパ 13枠そのまま
南米 4.5→6.5枠にアップ
アフリカ 5枠そのまま
北中米カリブ海 3.5→4枠に微アップ
アジア 4.5→2枠に大幅ダウン
オセアニア 0.5枠そのまま

日本には頑張ってほしいけど、甘やかしすぎると強くならないから、これくらいでいい。


バイクファンが語るヤマハモデル─SR400編その1
こんにちは。ヤマハ発動機販売の加藤です。 ...

YAMAHAのバイク
バイクって一つ目なのねぇ。車のライト二つに慣れてるとちょっと新鮮。 ...


ブログ村

THEME:独り言 | GENRE:日記 | TAGS:

本田圭佑

中田英寿はボディバランスがよく、とてもいい選手だった。
しかし、日本代表の場合、個人が強すぎると周りが気を使って委縮してしまう。
現に中田が出場しない時のほうがチームとしての連携は良く見えた。
日本人気質に合わないスタイルだったのだろう。
そして、本田圭佑も同じ匂いがする。
はたして、明日のオランダ戦は中村俊輔と共存できるのだろうか。

実現の条件 本田圭佑のルーツとは

ブログ村

THEME:サッカー日本代表 | GENRE:スポーツ | TAGS:
PICK UP
NEW ENTRY