PROFILE

俺

Author:俺
青森県青森市在住。「あなたB型でしょ?」とよく聞かれます。そうですが何か問題でも??

VAPEのブログ
GOING MY VAPE

管理画面

ARCHIVE
SEARCH
COMMENTS+TRACKBACK
Comments<>+-
Trackback <> + -
RSS FEED
TEMPLATES

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

oiraseに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
メールで連絡する

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

セルビア戦を観て、香川トップ下論が俺の中で再燃。

香川に一度だけ訪れた決定機の場面。
(3:00あたりから)


ペナルティエリア付近で、左の本田から右の長谷部に揺さぶり、二人の中央から香川がエリア内に侵入。
キーパーの好セーブにより得点こそならなかったものの、非常に香川らしい動きだった。

やはり香川は中央でこそ輝く。

ショートパスで崩してペナルティエリアに入るスタイル。
サイドだと必然的に味方選手との距離が遠くなり、片側からの攻撃になるためバリエーションも乏しく、香川の持ち味を十分に活かしきれない。

ただ、持ち味は違えど、本田も中央の選手。
1年位前はどっちがトップ下にふさわしいのか、みんな議論してたけど、最近は本田トップ下が定着してた。
でも、昨日のように相手DFが強力で1トップ柿谷が機能しないところを見ると、ポジションを変えたほうがいいのではないかと思ってしまう。
本田トップ下が悪いのではなく、それぞれの持ち味を活かしてチームの総合力を上げるために、前線は次のカタチがいい。


FW4.jpg

[本田]
今でも後ろを向いてボールを受ける事が多い本田は、1トップでも同じような役割ができる。
1トップというより0トップの中央と言ったほうが的確かな。
DFを背負い引きつけて、周りの選手が走りこむスペースを作る。

[乾]
クラブでも左サイドでプレイする事が多く、香川よりもサイドでの仕事ができる。
ライン際を鋭くスプリントする事もできるし、中に切れ込む事もできる。
現状だと香川とポジションがかぶり、一緒にプレイする事が少ない。
セレッソ時代に二人が魅せたセクシーフットボールを使わないのはもったいない。

[清武]
清武もどちらかというと中央の選手だけど、クラブでは右でプレイする事もあり、どこでも無難に仕事をする。
香川と同じセレッソ出身で、パスで崩すタイプなので、距離が近くなると相乗効果が生まれる。

[香川]
周りを活かし周りに活かされるタイプなので、左右どちらにも展開できる中央が合う。
サイドにいる時よりも本田との距離も近くなり、コンビネーションやポジションチェンジで、ディフェンスを崩すバリエーションが増える。
セレッソ組の乾・清武とも相性はバッチリで、「崩す」という言葉がふさわしい、見ていて楽しい攻撃が増えるはず。

今より攻撃的になるから、特に中央の守備、ボランチとCBも重要になる。
香川トップ下は代表で何度か試して、確かにあまり結果は出せてないけど、これを基本路線にして、岡崎や柿谷の裏への飛び出しが有効な相手や、守備重視のカウンター戦術に切り替える時間帯に今までやってきたフォーメーションをオプションとして使う。
シュートが下手な日本人にストライカーを期待するのは諦めて、ショートパスの連携により、できるだけゴールに近づいて決定率を上げるしかない。
とにかく崩せるだけ崩して、ゴールに優しくパスをする。

あと、昨日見ていて気になったのは、クラブチームで試合に出てない香川や吉田のミスが多かった。
岡崎のように試合に出ていても調子が悪い選手はやはり調子が悪かった。
こういう時こそ他の選手を試してほしいね。

ショートコーナーの多用も気になる。
高さが無いから少しでも崩す目的でやってるんだろうけど全く崩せてない。
放り込んで、たとえ競り合いで負けても、こぼれ球を狙ったほうがまだマシ。
ブログ村

THEME:サッカー日本代表 | GENRE:スポーツ | TAGS:

香川のライバル、ヤヌザイという少年

ヤヌザイ

サンダーランド戦。
また香川がベンチで、モイーズ監督お気に入りの18歳、アドナン・ヤヌザイが先発。
この若者は才能はあるけど、今のところまだ総合力で香川のほうが上というのが大方の意見。香川の出場機会が増えて欲しい俺は、ヤヌザイがミスでもしないかとネガティブな観方をしていた。

結果、1点先制されリードされた状況から、ヤヌザイの2ゴールで逆転勝利。
一躍ヒーローになった。

ゴール以外に言及すると、ボールを前に早く運ぶ意識が強い。
ボールを持ったら、まずドリブルで仕掛ける。
うまく抜けたらゴールまで狙う。
抜けなくてもテクニックがあるので、ファールをもらう回数も多い。
無理そうならDFを引き付けて、味方にスペースを作りパスを散らす。
あとスペースを見つけてボールをもらいやすくしたり、守備ではカバーリングしたり、いわゆるポジショニングが良い。
サイドに張ったほうがいい場面ではサイドに張るし、中に入ったほうがいい場面では中に入るし、ゴール前にも逆サイドにも、その場その場で一番効果的な場所に動いている。
バックパスはほとんど見なかった。
前に運ぶ意識とバックパスや横パスの比率は7:3くらい。

香川の場合は、バックパスや横パスからのワンツーやダイレクトパスで、周りも活かして自分も活きるタイプなので、比率は4:6くらいかなと思う。
この香川のスタイルは現在主流ともいえるサッカースタイルなので悪いわけではないけど、まわりくどいサッカーが嫌いなタイプの監督の場合、好みは分かれると思った。
香川の場合、中に入るのが好きで、サイドに張る事も少ないから、ピッチ全体を有効に使えてないシーンも多い。

ヤヌザイは若さ故にまだ正確性に欠く部分はあるけど、吸収力が高いのか既にチームにフィットしてるし、今日結果を出した事により、チームメイトの信頼も厚くなるはず。
ただ、ルーニーやペルシーのようなビッグネームよりは、マークが厳しくない状況で、対戦相手も最下位のチームだったので、このまま活躍を続けてマークが厳しくなった時に今のフィジカルでどの程度やれるかはまだ未知数。

香川にも持ち味があり、現状の総合力では優劣をつけるのは難しいけど、今日のヤヌザイの活躍で香川の立場がますます厳しくなったのは間違いない。
少ない出番で結果を出すしかないね。
ブログ村

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ | TAGS:

俺が最も期待している男 清武弘嗣

清武のブンデスリーガ初ゴール(0:41あたりから)


これを見た時に中田英寿っぽいなと思った。
俺が中田英寿というサッカー選手を思い出す時に出てくるイメージは、ディフェンダーにタックルされて転びそうになりながらも、手をバタバタさせてバランスを保ち、そのままドリブルを続けるシーン。
普通の選手なら倒れてるけど、フィジカルとボディバランスと体の使い方がうまいから倒れない。



今、海外でプレイしてる日本人プレイヤーにこんな強い選手はいない。
当時は今ほど海外サッカーが放送されてなかったから、全盛期のヒデを今のブンデスやセリエAで見たかった。

歴代日本サッカー選手の中で一番の選手は中田英寿。

好きか嫌いかは別として、俺はそう思っている。
サッカーでは、パスやドリブルやシュートなどいろいろな要素があり、過去にも今現在もヘディングがうまかったり、視野が広かったり、ドリブルがうまかったり、フリーキックがうまかったり、ボールキープできたりと、いろいろな面で飛びぬけた能力を持った選手はいるけど、中田英寿はそれら全てを合わせた総合力が高く、よくある多角形のグラフで表すと円に近いマルチな選手。
そして、現役選手の中でそういうタイプになれそうな気配を感じるのが 清武弘嗣。

中田英寿 清武弘嗣 筋肉

能力(10点満点)中田清武
スピード87
ドリブル97
フィジカル95
ボディバランス97
視野88
視線の使い方99
パス精度99
クロス79
プレースキック79
ヘディング88
強いシュート86
ボレーシュート97
コントロールシュート78
トラップ77

こんな感じかなぁ。

例えばフィジカルだけなら長友や本田のほうがヒデに近いかも知れない。
でも総合的に見た時に、俺は清武に一番可能性を感じてる。

あと、アウトサイドキックは清武の方がうまい。これは香川もうまい。
ノールックパスはどっちもうまい。実はヘディングも両者ともうまい。

最近、ニュルンベルクも縦ポンサッカーから清武中心のパスサッカーに変わってきた。
清武にボールを集め、それが攻撃のスイッチになり、周りが連動して走る。
まさにドルトムント時代の香川。

この調子、もしくは今以上に頑張って活躍してほしい。
ブログ村

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ | TAGS:
PICK UP
NEW ENTRY