PROFILE

俺

Author:俺
青森県青森市在住。「あなたB型でしょ?」とよく聞かれます。そうですが何か問題でも??

VAPEのブログ
GOING MY VAPE

管理画面

ARCHIVE
SEARCH
COMMENTS+TRACKBACK
Comments<>+-
Trackback <> + -
RSS FEED
TEMPLATES

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

oiraseに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
メールで連絡する

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

マンU香川一歩前進

20131130form.jpg

CLレバークーゼン戦。
以前、「香川が生き残る道」で書いたように、ペルシーの怪我で離脱と、少しずつ信頼を得た結果、香川トップ下のチャンスが巡ってきた。

ゴール&アシストこそ無かったものの5-0で圧勝。
本来の実力に近いパフォーマンスだった。



見所は
1:20~
3:20~
4:18~
5:52~
6:28~
7:10~
8:35~
9:53~

ボールを奪うと前線の選手が連動して走り出す、ドルトムント時代のようなカウンターが増えた。
ルーニー、キャリック、ギグスあたりは前から相性の良さを感じてたけど、この試合ではバレンシアやジョーンズとも良い連携を見せてた。
守備もよくやってた。
ルーニーも観戦していたファーガソン前監督も楽しそうだった。

ギグスは絶倫だけど、歳を考えてボランチはキャリックメインでローテーション。
現状、これが香川にとって理想のフォーメーションかもしれない。
ファーガソンも香川を獲得した時はこういうフォーメーションを考えていたはず。
しかし、まさかのペルシー獲得で計画が変わった。

ロビン・ファン・ペルシ(30)
生粋のゴールゲッター。
現在2年連続プレミアリーグ得点王で実績抜群。
移籍金は香川の2倍の31億円。
適性は一番ゴールに近いセンターフォワード。

ウェイン・ルーニー(28)
パスもゴールもできるマルチプレイヤー。
現在はマンUの顔といっても差し支えない存在。
運動量と展開力があるため、センターポジションに適している。
ディフェンス以外のどこのポジションでも万能にこなしてしまうため、現在はトップ下がメイン。
ペルシとの共存を考えたら誰でもこうする。
ただし、トップ下でも有能だが、本人はセンターフォワードがやりたい。
また、従来のサイドアタック主流からショートパスで繋ぐサッカーにシフトしたいと思っているため、香川とイメージの共有ができている。

香川真司(24)
パスもゴールもできるマルチプレイヤー。
適性はトップ下で、ルーニーよりはパサー寄り。
運動量と展開力があるため、センターポジションに適している。
ただし、実績を考えるとトップ下に入る機会は少なく、現在は代表でもプレイする左サイドに追いやられている。

今回のようにペルシが離脱すると、ルーニーがトップに入り、香川トップ下のチャンスが巡ってくる。
見た感じ、ペルシ&ルーニーよりもルーニー&香川のほうがコンビネーションが良く、全体的にもいいサッカーができていて、総合力は後者のほうが高い気がする。
香川左よりも、ペルシが左でクリスティアーノ・ロナウドのようにプレイしてくれたら、すぐにでも3人が共存できると思うけど、ペルシの実績を考えると、それが実現するとは考えにくい。
あとは三角形(ペルシーの下にルーニー・香川を並べる)か逆三角形(ツートップの下に香川)にフォーメーションを変えるか。実績のある従来の戦術を捨てる事になるし、他の選手への影響も大きいからこれも難しいか。オプションとしてはありだと思うけど。

ただ、今は無理でも、ペルシはもうすぐ31歳で怪我も多いから、本来のポジション以外で起用された時もそれなりに存在感を発揮し、こういう少ないチャンスを生かしていけば、今後の事を考えて若い香川に偏重する可能性は十分にあると思う。

あと、少し前に評価を上げたヤヌザイ君は技術があって若さゆえの思い切りのよいプレーがはまれば強いけど、最近は若さゆえの悪い面が出てしまってる。
例えば、無理しなくていい場面でしかけて奪われてピンチになったりね。
良い面でも悪い面でも若い。
まだまだ香川のライバルではなかった。
もう少し経験が必要かな。出場機会が激減するようならレンタルもいいと思う。

香川のライバル、ヤヌザイという少年

最近の香川は体に厚みが出てきたし、この調子で世界で戦える体を作りながら、出来る事を100%こなして頑張ってほしい。
ブログ村

THEME:欧州サッカー全般 | GENRE:スポーツ | TAGS:

香川が生き残る道

CLソシエダ戦。
モイーズ監督から「中に入れ」という指示があり、終盤はトップ下で躍動。
フル出場し評価を高めた。

そして昨日のストークシティ戦。
左サイドで先発し、みんなが見たがっていたルーニーとペルシーとの共演。

結果、運良く逆転勝ちしたものの、香川は活躍したとは言いがたい。
ソシエダ戦と同様にある程度の自由は与えられていたと思う。
しかし中に入りすぎて前線が渋滞を起こし効果的とは言えなかった。
全体のバランスを崩しているように見えた。
後半交代させられるかと思ってたけど、フル出場できたのは収穫かな。

昨日の香川のヒートマップ
heatmap-kagawa.jpg

一般的なサイドの選手
heatmap-side.jpg


■香川が生き残るためには

1.トップ下で起用してもらう。
ルーニーが好調なため怪我でもしないかぎり難しい。
ペルシーが絶不調または怪我などで、ルーニーがトップに入る事があればありえる。
前提として香川自体も試合数を増やして評価を高めておく事。
確率は低い。

2.左サイドの仕事を徹底する
サイドの仕事をしつつ、たまに中に入る。
ロッペンみたいな感じかな。
適性が違うため難しい。

3.周りとの連携を高める
ドルトムントでは香川が中央でボールを持つと、パスが来る事を信じて走る選手が多かったため、香川のパスが生きた。
しかしマンUでは違う。
ペルシーはトップに張って放り込みを待ってる。
ルーニーは中央で停滞し自分がラストパスを出したい。もしくは左右に散らせる役目。
サイドの選手も守備を放棄してまで前線に走らない。
香川の特性をまだ十分に理解していない事とまだ信用が足りてない。
あと、ポジションチェンジについてもっと連携を高めなければならない。
香川が中に入ったら誰かが左に流れる。
そういう約束事を作れば、渋滞も起きずにスペースを有効に使える。

どれもすぐには難しい。

理想は、コンスタントに出場し、2→3→1と順次変えていく事かな。
無難に左サイドをこなしつつ、たまに中央に入って決定的な仕事をする。
結果を出し続ける事で中央香川の信頼を得る。
周りも香川を生かすための動きが増えてきて中央香川の輝きが増す。
そして試合によってはトップ下で使われるようになる。

いずれにしても、皆一流の選手で香川のために試合をしているわけではないから、まずは起用されるポジションでしっかりと力を示し続けなければならない。
今はとにかく結果が欲しくて空回りしている雰囲気も感じる。
ゴール・アシストだけが結果ではないから、出た試合で地道に評価を高めていってほしい。
ブログ村

THEME:欧州サッカー全般 | GENRE:スポーツ | TAGS:

日本人サッカー選手はエジルを手本にしよう

メスト・エジル
市場価値は約53億円。
ちなみに日本人選手の最高価値は香川真司で約23億円。

パスやドリブルなどテクニックに優れ、アシストを量産する攻撃的MF。
ゴールよりもアシストが大好きな日本人に好まれるタイプ。
レアル・マドリードでもドイツ代表でもトップ下で司令塔。
たまに起用されるサイドでも十分な仕事をする。
日本の攻撃陣がお手本としなければならないような選手。
個人的には清武にエジルになってほしい。



先日、レアル・マドリードからアーセナルに移籍し、現在プレミアリーグ、CL共に首位。
アーセナルのベンゲル監督は「スーパー・クオリティ」と絶賛。

一方のレアル・マドリードはあまり調子が上がらず、エジルに関してメンバーはこんなコメントをしている。
クリスティアーノ・ロナウド「エジル退団は最悪のニュース」
サミ・ケディラ「どんなチームもエジルが去れば弱体化する」

そんな世界トップレベルの選手でもフィジカルの重要性を感じて肉体改造をしている。

3年前
ozil-before.jpg
現在
ozil-after.jpg


左の画像の頃にレアル・マドリードに移籍。
それくらいの才能があっても更にステップアップするためにフィジカルを強化したんだと思う。
フィジカルを向上させるとアジリティ(俊敏性・機敏性・巧緻性)が落ちるという人がいるけど、エジルを見てもそう思うのかな?
やはり日本人選手は世界で戦う準備ができていないように思う。

香川の“マッチョ化”を代表イレブンが不安視

 マンチェスター・ユナイテッドで苦悩する日本代表10番のFW香川真司(24)の“マッチョ化”がイレブン間で大きな話題になっている。

 昨オフにマンUのプレシーズン戦を日本国内で行った際、香川は「トレーニングは自分なりに考えてしっかりやっている」と話したように“肉体改造”のためウエートトレーニングを重点的に実施。今季からマンUの新指揮官となったデービッド・モイズ監督(50)がフィジカル面を重視する傾向があり、香川も弱点克服に取り組んだようだ。

 香川は、チームメートから強化されたフィジカルについて指摘を受けても曖昧な返答を繰り返しているという。「あまり体重のことに触れたがらなかった。『スピードが落ちる』とか、いろいろ言われるのが嫌なんじゃないかな」

 元日本代表MFで10番を背負った中村俊輔(35=横浜M)も「試合に出ていないと、筋トレとか多くするヤツがいるけど、そうすると(バランスが)崩れてくる。そこが難しい」と指摘。周囲も香川の特徴でもある動きだしや体のキレなど、持ち味の俊敏性に影響が出ることを不安視している。

 もちろん香川ほどの選手になれば、弊害も念頭に置き、綿密な練習プランを立てているのは間違いなく、現時点までに大きな影響は出ていない。さらなる進化を目指した香川は、真価を発揮できるか。


たしかに中村俊輔の言うようにバランスを崩す選手もいると思う。
でも、世界レベルで戦うために日本人選手のフィジカルが足りない事は周知の事実。
エジルのように総合的に能力がアップする選手もいる。

やってもダメ、やらなくてもダメなら
やったほうがいいっしょ。


最近の香川は以前に比べ、ユニフォームの上からでも逞しくなってるのがわかる。
代表戦で調子が悪いのはクラブでの出場機会が少ない事が原因であって、フィジカル強化が主な原因ではない。
マンUクラスのチームのフィジカルトレーナーがそんな下手な事をするわけがない。
外野の声や試合に出られない焦りのせいで考え込む時間が増えると、メンタルが崩壊し更に自信を喪失する可能性もあり、香川はそういうタイプに見える。
試合感は試合に出続ければすぐ戻るから、今の期間を無駄にせず、今後の事も考えて世界で戦える体を作ってほしい。

kagawa-kakitani.jpg

香川に限らず、柿谷とかこれから世界の舞台に出て行く選手ももっとフィジカルを強化してほしいね。
海外では日本人と同じような身長体重の選手でも強烈なシュートを撃つから。

テクニックはあるが、「サッカー」が下手な日本人

追記:
フッキやベイルの例もあるね。
ここまで強化しなくてもいいと思うけど、クリスティアーノ・ロナウドとかもすごい体してるし、世界のトップで活躍するためにフィジカルは重要。

コンサドーレ札幌時代
hukki-before.jpg
現在
hukki-after.jpg


トッテナム時代
現在


リスボン時代
cri-before.jpg
現在
cri-after.jpg


ブログ村

THEME:サッカー日本代表 | GENRE:スポーツ | TAGS:

香川よ、どこへいく

ベンチ入りできず観客席の香川

開幕から2試合続けてベンチを暖め、これはもうルーニーのサブ扱いかと思われたが、ルーニーが怪我で出場できない3戦目のリバプール戦で、まさかのベンチ外。

開幕から3試合連続で出番なし。

これが何を意味するかというと、ベンチ入りメンバーとしての序列が相当低く、構想外と言っても過言ではないという事。怪我人が増えて選手が足りなくなったら、3試合に1回くらい途中出場できるくらいの順位だろう。

マンUはサイドからの放り込み戦術が基本路線だったが、CLで惨敗したファーガソン監督はバルサのようなパスサッカーを視野に入れ、香川を獲得した。

しかし、就任1年目のモイーズ監督にとってはCLなんてどうでもいい。
CL優勝はファーガソン監督でも難しいが、昨季リーグ優勝はした。
監督が変わってダメになったと批判されないようにするためには、今までプレミアリーグで通用してきたサッカーで、まずは無難にリーグ優勝を目指す。
こういう事なんだと思う。

放り込みサッカーなら、ちびっこの香川やチチャリートに用は無い。
たぶん昨季まで率いていたエバートンに香川がいたら、モイーズ監督はもっと使ったはず。
それだけマンU監督の荷は重い。

古巣のドルトムントやスペインのアトレティコ・マドリーが香川の獲得を狙ってるらしいけど、ワールドカップ前の1年を無駄にしたくないなら、もう移籍するしかないね。

ドルトムントでの最後のシーズンは素晴らしい成績だったから、ファンの期待度が高い。
それに見合う活躍ができなければ、期待の裏返しでバッシングされそうな気がする。
まぁそれでも今よりはいきいきとプレイできるだろうけどね。
最終目標がバルサなら、スペインリーグに行くのも悪くないよ。
とにかくプレイできなければ話にならない。
ブログ村

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ | TAGS:

サッカー日本代表・香川真司の能力

香川の移籍、W杯予選、EURO2012と話題の多い時期になったので、サッカーの記事でも。

ヨルダン戦へ香川「ゴール前に入っていければ」 2012.6.7 20:24 [サッカー日本代表]
 代表合宿中にイングランドの名門、マンチェスタ・ユナイテッドへの加入が決まった香川は「いいコンディションで来ている」と連勝へ自信を示した。オマーン戦では、ドイツで培った得点能力の高さを披露することはできず無得点で「すごく悔しさが残る」と肩を落とした。ヨルダン戦に向けては、「ラインを引いて来ると思うが、試合の最初からボールに絡んでゴール前に入っていければ」と意気込みを語った。


歴史・資金力・過去のタイトル・過去に在籍したメンバー等々、ビッグクラブと呼ばれる条件はいろいろあると思うけど、マンチェスター・ユナイテッドは、その筆頭ともいえるクラブ。
今は段階を踏んで、徐々に世界的なクラブにステップアップ移籍するパターンが多いけど、マンチェスター・ユナイテッドは、人によっては最終地点ともいえるチーム。

マンチェスター・ユナイテッドFC(wikipedia)
世界を代表するビッグクラブの一つであり、イングランドのフットボール史上最も成功を収めている。イングランドのトップリーグで最多となる19回の優勝を経験している。1964-65シーズンからの6シーズン以外はイングランドのクラブでは最多の平均観客動員数を誇る。1968年にはイングランドのクラブとして初めて、UEFAチャンピオンズカップ(現UEFAチャンピオンズリーグ)のトロフィーを掲げたクラブであり、その後、1999年、2008年と通算3回の優勝を記録した。また、11度というFAカップの最多優勝記録を保持している。
世界屈指の人気・規模を誇るクラブであり、2012年に大手市場調査会社であるカンター社によって、ファンの数は世界人口のおよそ11人に1人にあたる6億5,900万人と推定されており、世界一ファンの多いクラブであることが明らかになった。2012年にアメリカの経済誌『フォーブス』が発表したクラブの資産価値では、22億3500万ドルと推定されており、8年連続で世界一に輝いた。2010-2011シーズンのクラブ収入は3億6700万ユーロと推定されており、レアル・マドリード、FCバルセロナに次ぐ第3位である。


過去には、ボビー・チャールトン、ジョージ・ベスト、エリック・カントナ、日本でも有名なデビッド・ベッカム、ルート・ファン・ニステルローイ、そして現在レアル・マドリードで活躍するクリスティアーノ・ロナウドなど、錚々たるメンバーが在籍。
過去の歴史も然ることながら、近年も素晴らしい成績を挙げている。
プレミアリーグ昨シーズンでも優勝、今シーズンは準優勝、過去20年間でのリーグ優勝は12回。
UEFAチャンピオンズリーグでは、2008-2009と2010-2011ともに準優勝。
サッカー発祥の地イングランドプレミアリーグ随一のクラブ。

そんなビッグクラブに移籍が決まった香川真司。

中田英寿のローマや長友のインテルも凄いけど、日本人選手としては過去最高の移籍と思われる。
2011年版世界のサッカーリーグランキング上位のセリエA(イタリア)やブンデスリーガ(ドイツ)では、日本人選手もそれなりに成績を残してるけど、1位のリーガエスパニョーラ(スペイン)、2位のプレミアリーグ(イングランド)では、まだ活躍した選手がいないから、是非とも香川には活躍してほしい。

リーガエスパニョーラは、バルセロナとレアル・マドリードの2強状態だから、個人的には各国の主要メンバーがいろいろなチームに散らばってるプレミアリーグのほうが面白い。
リーグ全体の印象は、香川が活躍したブンデスリーガよりフィジカルが強くスピードがある。
でも小柄な選手も活躍してるし、香川も頑張ってほしいけど、同じ小柄でもゴツい選手が多いから、もう少し体幹を鍛えたほうがいいかな。怪我だけには気をつけてほしいね。

【サッカー】W杯アジア予選 日本、ヨルダンに6-0圧勝! 遠藤にキレ戻り、本田ハット前田香川栗原、吉田負傷交代も抑え切る★15

4 : 名無しさん@恐縮です: 2012/06/09(土) 23:04:38.31 ID:pzOqdwoG0
ヨルダン戦で選手入場の前にチラっと映ってたけど
吉田が凄い剣幕で香川のむなぐら掴んでたけど仲悪いのか?


吉田と香川


26 : 名無しさん@恐縮です: 2012/06/09(土) 23:07:58.33 ID:dgW518Zu0
>>4
香川が吉田のケツに輪ゴムでパッチンしたから

ゴムパッチン


30 : 名無しさん@恐縮です: 2012/06/09(土) 23:09:17.46 ID:y2UJBdpH0
>>26
小学生かよw


32 : 名無しさん@恐縮です: 2012/06/09(土) 23:09:32.75 ID:ycQPTqlY0
>>26
香川がまさにニヤニヤって感じだなw


79 : 名無しさん@恐縮です: 2012/06/09(土) 23:17:21.89 ID:bmj3k5T70
>>26
試合前に、余裕あり過ぎw
でも日本人はこれ位がいいかもしれんな
緊張しすぎると、失敗するのが日本人だからな。


171 : 名無しさん@恐縮です: 2012/06/09(土) 23:28:41.84 ID:IOcHLtWq0
>>26
輪ゴムピッチ上にも持ち込んだのかなw動画あるかな


175 : 名無しさん@恐縮です: 2012/06/09(土) 23:29:07.61 ID:kL7bYdIZ0
>>26
輪ゴムでパッチンする直前まで
素知らぬ顔で悟られないようにする香川w
さすがプロだねw マリーシアだよw


275 : 名無しさん@恐縮です: 2012/06/09(土) 23:38:00.87 ID:Hub6bI6x0
>>26
こいつwルーニーにもやりそうだ


410 : 名無しさん@恐縮です: 2012/06/09(土) 23:53:57.74 ID:xFzgrs730
>>26
ワロタ
仲悪くはないみたいで安心した


424 : 名無しさん@恐縮です: 2012/06/09(土) 23:55:24.12 ID:9Ne3qSsA0
>>26
でもこれ吉田割とホントにイラっとしてる顔だなw


これ見てちょっと安心した。
画像2枚とも表情が非常にいい。
周りの緊張をほぐそうとしてやったのなら、更に素晴らしい。


海外で活躍できるかどうか過去の例を見てると、言語力ももちろんだけどコミュニケーション能力が非常に大事なんだよね。日本ではエリートで活躍してても、海外に出ると下っ端なわけで、その中でどうやって自分を認めてもらうかが大事。最初から周りを黙らせるくらいの実力と成績を見せる事ができたら話は別だけど、サッカーはチームスポーツだから、変なプライド持ってコミュニケーションが下手だと、なかなか成功できない。

中村俊輔がスコットランドのセルティックで世界レベルの活躍をしたけど、スペインで成功できなかったのは、そのあたりだと思う。日韓W杯でトルシエ監督が俊輔を代表から外した理由が「ナカムラがいるとベンチが暗くなるから」だからね。

その点、今の代表は雰囲気が良さそう。
本田はイケイケだけど、仲間のケアもきちんとやるし、筋が通ってる。長谷部はキャプテンシーがあるし、年長の遠藤はエゴが全くなくて、後輩の面倒見良さそうだし、いい存在感を出してる。長友・岡崎・今野あたりは仲間を盛り上げてくれる。

海外で成功した選手を例に挙げると、中田は言語力と海外でも物怖じしないオーラがあるし、長友は持ち前のキャラクターですぐにチームに溶け込み、スナイデルとか世界レベルの選手と親友になってる。
インタビューとか見てると、香川は真面目で深く考えすぎてメンタル大丈夫かな?と思う事もしばしばあったけど、ドルトムントではグロスクロイツとかギュンドアンと公私共に仲良さそうだったし、これ見ると大丈夫そうだね。

是非、チームメイトになるプレミア屈指のストライカー、ウェイン・ルーニーにもゴムパッチンしてほしいと思う。

ウェイン・ルーニー

ぶっ飛ばされそうだけどw


ブログ村

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ | TAGS:
PICK UP
NEW ENTRY