PROFILE

俺

Author:俺
青森県青森市在住。「あなたB型でしょ?」とよく聞かれます。そうですが何か問題でも??

VAPEのブログ
GOING MY VAPE

管理画面

ARCHIVE
SEARCH
COMMENTS+TRACKBACK
Comments<>+-
Trackback <> + -
RSS FEED
TEMPLATES

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

oiraseに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
メールで連絡する

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

青森県出身の有名人・著名人・奇人・変人

■芸術・文学・作家・クリエイター

aomori-munakata.jpg
棟方志功(板画家)
片目が失明しても彫り続けた鬼才。




aomori-dazai.jpg
太宰治(小説家)
芥川龍之介に憧れるも芥川賞を取れず、自殺まで真似てしまった奇人。




aomori-nancy.jpg
ナンシー関(コラムニスト、消しゴム版画家)
有吉弘行も認めた脅威の観察眼を持つ異才。




aomori-muu.jpg
三上丈晴(作家、『ムー』編集長)
宇宙や世界の謎に挑戦し続ける変人。




aomori-muroi.jpg
室井佑月(小説家、タレント)
様々な経歴を持つ辛口コメンテーター。




aomori-sherman.gif
武井宏之(漫画家)
週刊少年ジャンプに長期連載されたシャーマンキング。




aomori-ultra.jpg
成田亨(デザイナー、美術家)
ウルトラマンを生み出した怪獣。




aomori-nara.jpg
奈良美智(画家・彫刻家)
NYの駅構内に落書きして逮捕された変人。




■芸能・音楽


古坂大魔王(お笑い芸人、ピコ太郎)
ペンパイナッポーアッポーペン魔王。





にゃんごすたー(ゆるキャラ)
くろいしのほし。





ひろやー (青森最後の詩人)
オリオン座の下で。




aomori-matsuken.jpg
松山ケンイチ(俳優、モデル)
役作りのために20kgも太る変人。




aomori-awaya.jpg
淡谷のり子(歌手)
清水アキラの天敵であり、ブルースの女王。




aomori-chikuzen.jpg
佐藤竹善(シンガーソングライター)
小田和正や山下達郎も認める爽やかテイスティ。




aomori-isu20161111.jpg
人間椅子(ロックバンド)
津軽訛りのヘヴィな陰獣。





矢野顕子(シンガーソングライター)
唄い方の癖が強い坂本龍一の元嫁でもあり矢野酒店の娘。




aomori-izumiya.jpg
泉谷しげる(シンガーソングライター、俳優、タレント)
シャイで多才な破天荒野郎。




aomori-niiyamachiharu.jpg
新山千春(タレント)
炎上商法が得意技のママタレ。




aomori-tanakayositake.jpg
田中義剛(タレント、酪農家、実業家)
花畑牧場で生キャラメルブームを作り上げた芸農人。




■スポーツ

aomori-shodaiwakanohana.jpg
初代若乃花幹士(第45代横綱)
若貴の叔父でもある土俵の鬼。




aomori-2damewakanohana.jpg
2代目若乃花幹士(第56代横綱)
師匠の娘と離婚し、将来の安泰を捨てて、ホステスと再婚した色男。




aomori-takanosato.jpg
隆の里俊英(第59代横綱)
2代若乃花のスカウトに青森を訪れた際、タクシーの運転手に紹介されて入門した逸材。




aomori-asahi.gif
旭富士正也(第63代横綱)
女子力が高い?優しい横綱からの~毒舌親方。




aomori-takanohana.jpg
貴ノ花利彰(元大関)
若貴の父親でもある角界のプリンス。




aomori-takanonami.jpg
貴ノ浪貞博(元大関)
スタミナ源たれを愛する名大関。




aomori-mainoumi.jpg
舞の海秀平(元小結)
頭にシリコンを埋めて新弟子検査基準に合格した平成の牛若丸。




aomori-takami.jpeg
高見盛精彦(元小結)
アイドルオタクの角界のロボコップ。




aomori-saitohitoshi.jpg
斉藤仁(柔道家、オリンピック2大会金メダリスト)
100mを11秒で走ったという伝説を持つ万能アスリート。




aomori-ichokaori.jpg
伊調馨(女子レスリング、五輪4大会連続金メダリスト)
国民栄誉賞も受賞した青森が誇る女子レスラー。




aomori-ichochiharu.jpg
伊調千春(女子レスリング、アテネ五輪銀メダリスト)
姉。




aomori-ohara.jpg
小原日登美(女子レスリング、ロンドン五輪金メダリスト)
妹と戦う事を避けるため、絶対女王の吉田沙保里がいる階級で勝負した心優しき姉。




20161218gaku.jpg
柴崎岳(サッカー選手)
クラブW杯決勝でレアルマドリード相手に2発ぶち込んだ野辺地の星。




aomori-tamakuma.jpg
レパード玉熊 (WBA世界フライ級王者)
豹と熊のハイブリッドチャンピオン。




aomori-hatakeyama.jpg
畑山隆則 (WBA世界スーパーフェザー級・ライト級王者)
野球のスポーツ推薦で名門青森山田に入学した2階級制覇チャンピオン。




aomori-hunaki.jpg
船木誠勝(プロレスラー、総合格闘家)
パンクラスを設立した完全実力主義者。




aomori-kashin.jpg
石澤常光(プロレスラー、総合格闘家)
トキワ養鶏の御曹司ケンドー・カシン。




aomori-miura.jpg
三浦雄一郎(プロスキーヤー、登山家)
80歳というエベレスト最高齢登頂者の記録を持つ超人。




■その他

aomori-umehara.jpg
梅原大吾(プロゲーマー)
The Beastと呼ばれ世界中で人気の神ゲーマー。




aomori-tamakawa.jpg
玉川善治(プロダクション人力舎設立者)
タレント思いの芸能プロモーター。




aomori-yamatoyama2.jpg
大和松風(松緑神道大和山創始者)
青森の山奥に世界で二番目に大きな宗教施設を作り上げた教祖。




20161212tobinai.jpg
飛内源一郎(とびない旅館の主人)
トークも魅力も溢れ出したら止まらない怪人。


ブログ村

THEME:青森県情報 おもしろ情報 | GENRE:地域情報 | TAGS:

今イチオシのGFRIENDとK-POP遍歴

20180805gfriend.jpg

音楽に関しては雑食で、自分がいいなと思うものはなんでも聞く。
聴くのはほとんどが車中なので、記録媒体は時代と共に変わってきたが、中に入っている曲は今も昔も邦楽、洋楽、演歌、ロック、ヒップホップ、アニソンなど様々なジャンルの曲が入っていてシャッフル再生している。

選曲はジャンルにこだわらず、単純にメロディー、リズム、歌詞、歌声など、楽曲の良さが最優先。最初はMVのインパクトも大事だけど、映像を見ずに聴くだけなら楽曲自体が良くなければ飽きてくる。良さというか、それぞれ好みがあるだろうから、自分の好みかどうかというのが正しい表現か。

映画やドラマ、アニメ、CM等のタイアップはシーンにマッチすれば曲の印象も強くなるが、事務所やレーベルの力が大きいので、個人的な評価としてはあまり重視していない。
ただ、耳にするきっかけにはなるから不必要とも思わない。

どちらかといえば俺は嫌韓だけど、それは日本を一方的に敵視している人に対してのスタンスであって、日本語を一生懸命勉強したり、日本で頑張って活動している人は国に関係なく応援したい。
スポーツなんかでも、特に一人で海外挑戦してる人は相当な努力が必要で大変だと思うし、ジャンルを問わず応援したい。

そんなわけで、K-POPも特段好きというわけではないがそれなりに聴いている。
以下、否定的な内容も書くけど、楽曲の好み(個人的評価)が主であって特別嫌いなミュージシャンやグループは無いので、ファンの方は気を悪くせずに。

今はTWICEというグループが目にする機会が多く、気になってYOUTUBEなどでもさらっと見た事がある。印象としてはメディアのゴリ押しは強いけど、歴代のK-POPアイドルに比べて楽曲が弱い気がしてる。

そんな昨今、お気に入りだったCRAYON POPの日本向けの活動もめっきり無くなり、寂しがっていた俺が注目しているのが、このK-POPガールズグループGFRIEND。

GFRIEND
他のK-POPグループのようにセクシーを前面に出す事無く、切ない感じのメロディーの曲が多くてなかなか良い。




K-POPについて書くのも久しぶりなので、ついでに韓国のミュージシャンについての記憶を遡り、個人的な印象と短評を書いてみる。

2000年以前は、韓国のミュージシャンを好んで聴くという事も無く、知ってる名前もチョー・ヨンピル、ケイ・ウンスク、イ・パクサくらいしかいない。








2000年以降は、BOA、神話、東方神起、BIGBANG、KARA以降は女性グループが多すぎて枚挙に暇がないけど、少女時代、RAINBOW、CRAYON POP、TWICE、GFRIENDは印象に残ってる。


BOA
久しぶりに日本に入ってきた韓国ミュージシャンで、日本語も歌もうまく楽曲も良かった。




神話(SHINHWA、シンファ)
Backstreet Boysみたいでかっこいいなと思った。
当時全盛の日本のアイドルといえばSMAPだったので比較したのを覚えてる。
SMAPには悪いが、韓国のアイドルグループは歌もダンスも巧くて、楽曲も世界を意識してるなと思った。
タイミングが悪かったのか、日本であまり流行らなかったのが不思議。








東方神起
若年層の女子をうまく取り込んだ実力派。




BIGBANG
多様な個性と音楽性で時代にマッチした実力派。




KARA
腰振りダンスで日本デビューから注目度が高く、TV出演も多めで成功したが、TWICEと同様に楽曲は弱めだったと思う。




少女時代
全体的に楽曲もMVも良かった。
最近見なくなったけど何してんだろう。
もう日本は卒業して世界に旅立ったのかな?




RAINBOW
デビュー曲の「A」が良く、メンバーも粒ぞろいで成功するかと思われたが、おへそダンスが扇情的すぎるとテレビで放送禁止になり一瞬で失速。




CRAYON POP
セクシー路線が多いK-POPアイドルグループの中では異色の存在。
「パパパ」は世界的にプチブレイクし、レディー・ガガの全米ツアーのオープニングアクトも務めた。
全体的に楽曲はキャッチー、ダンスや衣装はコミカルでMVもインパクトがあった。
パクリ疑惑もあったが「江南スタイル」に対する「PERFECT HUMAN」のようにオマージュやパロディという範疇に収まると思う。
メンバーの個性や愛嬌もあり、俺による謎のゴリ押しもあったが、チカラ及ばず日本ではあまり流行らなかった。






TWICEとGFRIENDは上述のとおり。
残念ながら日本で売れるか否かは、事務所の力が大きいけれど、GFRIENDには頑張ってほしいと思う。
ブログ村

THEME:K-POP | GENRE:アイドル・芸能 | TAGS:
PICK UP
NEW ENTRY